ホーム > おもしろ > 勝つ確率

勝つ確率

FXの経験の浅い方が為替の重要なところを捉えるためには、まず最初に実戦を積む事が大切である。

 

特に、前もって危険性を回避できるようになるには間違いを重ねる事も大事です。

 

言うまでも無く、ミスをするといっても立ち直れなくなるほど致命的なミスをする事は許されません。

 

取り戻せるほどの損を幾度か積み重ねることが、結果的に自分自身の経験値を高めてくれるはずだ。

 

それを考えると、まず最初はわずかな額で売り買いをしてこれで小さな間違いをすることを推奨します。

 

例えとして、100万円だけしか投資する余裕が無い場合深く考えずに100万円を一円も残さないで使って売買するとマイナスになった時金輪際元に戻せない危険性があります。

 

それならば、資金の10%ずつ売買してここで売り買いを経験した方が少しずつ損を補う技術なども身についていくはずです。

 

はじめにわずかなお金で売り買いする事の有益なところは、先に書いたように経験を増やしミスをコントロールする方法を学んでいく事にありますが、一緒に、取引の回数を繰り返す事で、危険性を減らせるという良い点もあります。

 

仮に、1回限りの売り買いで勝てる可能性が5割だと考えます。

 

この条件では、同じだけ損するリスクもあります。

 

勝率50%ということは五分五分の確率で利益が上げられる事を言い表しています。

 

ところが、全ての資金を投資してただ1回のトレードをするということは勝つか、負けるかのいずれかになってしまう。

 

このままではただ1度の丁半バクチと同じです。

 

つまり、全てのお金を賭けて1回こっきりの取引をしないと、負ける確率が高まります。

 

だからこそ、お金を1回にすべてつぎ込むのではなく少しずつ分けて投資機会を重ねる事がリスク分散となります。

 

ただ少しずつに分割しても、全ての注文でプラスにする事は大切ではありません。

 

と言うよりは、勝利する事が出来ないのが実際のところです。

 

勝負で大切なのは、勝つ確率ではなく、どれだけ稼ぐかです。

 

勝率5割でもさらに勝率3割でも儲かる時は儲かる。

 

7割負けてもマイナスが少しであれば3割の勝利のプラスで十分に稼げます。

 

そのために重要な事は、損失を少なく、利益を大きくを心がけることです。

 

損が出たら間髪を入れず損切り注文して逆に利益を上げられる場合には可能な限り大きくプラスにする事が外国為替証拠金取引ビギナーがFXで成功する手段です。

 


関連記事

  1. 笑顔でいる人はきれい。

    きれいだなと思う人は、常に笑顔でいようと心掛けている人だと思います。 笑顔を向け...

  2. 日本生命の死亡保証と総合医療保険

    私は、日本生命の死亡した時に保証を受けられる死亡保証と入院や怪我などで保証を受け...

  3. ほくせんカード(北海専門店会)。JCB付

    ショッピングなどは1%。公共料金や保険などは0.5%ポイントが付きます。毎年9月...

  4. 肌トラブルもレーザー脱毛で解決

    髭が濃い分には、自由自在にアレンジができるので便利です。ただ・・・髭が濃すぎて、...

  5. 消えた売上金の行方

    自営業で商店を営んでおります。 ここ数ヶ月、立て続けに売上金が数万ずつ無くなって...

  6. どこで式を挙げるか

    わたしにとって結婚が決まってからの1番の悩みは、どこでどのような結婚式を挙げるか...

  7. ムダ毛処理の煩わしさから解放される。。。

    ムダ毛処理って面倒ですよね。あまり露出する機会のない冬場はともかく、暖かくなって...

  8. 勝つ確率

    FXの経験の浅い方が為替の重要なところを捉えるためには、まず最初に実戦を積む事が...

  9. めどをつけるために

    特定調停による方法も任意による整理と同じようにそれぞれの債権を有する者に対しての...